眼精疲労とは?

眼精疲労は、目が疲れて物がかすんで見えたり、二重に見えたりといった視覚障害が現れ、また目がしょぼしょぼしたり痛くなったりするだけでなく、肩こりや頭痛、気分が悪くなるなど目以外のところでも症状が現れる状態をいいます。
つまり、疲れ目の症状がひどくなったものが眼精疲労といえます。
近年パソコンや携帯電話、テレビゲームの普及に伴い、目を酷使する生活環境が蔓延してきました。
仕事で目が疲れると感じる人の割合は全体の約半数近くにものぼり、年々増加傾向にあります。
眼精疲労は集中力や注意力が低下したり、ときには食欲が減退することさえあるので、全身に症状が広がる前に、疲れ目の原因を良く知り、正しい対処法で目の健康を守ることが大切です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。